インビザライン治療はどこで受けても同じ?

インビザラインとは、マウスピース型矯正治療方法の一つで、アライナーというマウスピース型の装置を歯に装着して、10日〜2週間ごとに動いた歯に合わせて新しいアライナーと交換していくことで徐々に歯を整えていきます。インビザラインは、装置が透明で歯にフィットしているため、目立ちにくく、周囲に矯正治療をしていることが気付かれにくいです。さらに、ご自身で自由に取り外しができるため、食事や歯磨きの際に取り外すことで普段と同じようにおこなうことが可能です。ただし、歯を計画通りに動かすためには、装置を20時間以上装着する必要があるため、長時間外していたり着け外しが多くなってしまうことで20時間を下回ってしまった場合、歯が効果的に動かないだけでなく、装置が歯に入らなくなってしまうことがあるため注意が必要です。

インビザライン治療はどこで受けても同じ?

インビザラインは、「クリンチェック」というシミュレーションソフトを使用して、患者さん一人ひとりの3Dデジタルシミュレーションを作製し、歯の動く過程から治療後の歯並びまでも画面上で確認することができます。それを基に治療計画を立てて、計画通りに作製したマウスピースで治療をおこないます。その際、最終的な歯の並びや、それに至るまでの歯の動く過程などはすべて歯科医師が決めるため、医師の高度な技術や、豊富な知識や経験が治療結果に大きく反映される治療法でもあるのです。そのため、インビザライン治療はどこで受けても同じというわけではないのです。

インビザライン治療をおこなう医院の選び方

治療の内容や期間をしっかりと説明してくれる

インビザラインでは、事前に「クリンチェック」によって3Dデジタルシミュレーションを作製し、画面上で歯の動きや治療後の歯並びを確認することができますが、その際に患者さんも一緒に確認できます。そのため、治療計画を立案する際に時間をとって分かりやすく治療の内容や期間などの説明をおこなってくれる医師のいる歯科医院は、治療に対してとても真摯に対応してくれる医院であるといえます。患者さんが納得するまでしっかりと説明してくれる医院を選びましょう。

口腔内スキャナーの有無

インビザライン専用の口腔内スキャナー「iTero element」によって快適で短期間でアライナーを作製することができるため、インビザライン治療には口腔内スキャナーは必須といえます。現在では、インビザライン治療をおこなっている歯科医院の多くは口腔内スキャナーを完備しているため、口腔内スキャナの有無は医院を選ぶための一つの目安になります。

インビザラインの症例数が多い

インビザラインには、アライン・テクノロジー社が一年ごとに決定するインビザライン実績評価というものがあり、インビザラインによる治療をおこなう歯科医師の年間の症例実績に対して、世界共通の7つのランクが設定されており、年間症例数が1件以上の場合を「ブロンズ・プロバイダー」、11件以上を「シルバー・プロバイダー」、21件以上を「ゴールド・プロバイダー」、51件以上を「プラチナ・プロバイダー」、101件以上を「プラチナエリート・プロバイダー」、151件以上を「ダイアモンド・プロバイダー」、そして401件以上の年間症例数がある歯科医院を、「ブラックダイアモンド・プロバイダー」とランク付けしています。中でも「ブラックダイヤモンド・プロバイダー」は、全世界のトップから上位約1%の医師のみが受賞できる賞であり、401件以上の症例を経験していることから、豊富な実績と経験を兼ね備えた信頼できる歯科医院であるといえるのです。

費用が適正である

インビザラインを安全で正確に治療をおこなうためには、様々な高度な設備や機器の導入が重要であるため、どうしてもコストがかかってしまいます。そのため、治療費用も高額になってしまうのですが、治療費が平均よりも安すぎる場合は、より良い治療をおこなうためにコストをかけていない場合があるのです。ですので、医院選びの際には、適正費用で質の高い治療をおこなっている医院を選ぶようにしましょう。

矯正専門の医院である

インビザラインをおこなう場合は、矯正専門の医院をお勧めします。ワイヤー矯正を十分におこなうことができない一般歯科医師がマウスピース矯正をおこない、トラブルになってしまったという実例もあることから、矯正治療は高度な技術以外にも、診断自体がとても難しい治療であるため、矯正専門の医師の豊富な実績と経験が重要になります。

医師が勉強熱心である

患者さんにとってより良い治療をおこなうために、医師は常に新しい技術や知識を学び、習得することが大切です。インビザラインは、現在でも多くの研究がおこなわれている治療法であり、従来ではマウスピース矯正による治療は難しいとされていた難症例でも、近年ではインビザラインによって治療が可能になっています。そのため、医師は矯正治療の学会や勉強会などに積極的に参加して、新しい技術や知識を自身の治療にも取り入れるため、日々努力をしています。このような、医師のいる歯科医院でインビザライン治療をおこなうことは、治療にも良い結果が得られるといえます。

おすすめの記事