インビザラインはこんな人におすすめ

歯並びが悪くて、治療をしたいけど矯正治療をしていることを人に知られるのが恥ずかしいと思っている方は多くいらっしゃいます。さらに、仕事で人前に出ることが多かったり、中にはプロの管楽器の音楽家であったり、プロのスポーツ選手であるため、矯正治療を受けることが仕事に影響してしまうということから、矯正治療をおこなうことができないという方もいらっしゃるかもしれません。そんな方にオススメなのがインビザライン矯正治療なのです。インビザラインは透明なマウスピースを装着して矯正をおこなう治療法です。

インビザラインはこんな人にオススメします

人に気付かれずに歯を矯正したい方

日常生活の中で、歯はどうしても人目に触れてしまいます。歯並びが悪いことで相手の印象も変わってしまうこともあるため、矯正はおこなった方がいいのですが、思春期の子供や人と接することが多い方などは、矯正をしていることを人に知られたくない方が多いです。従来のワイヤー矯正などは、金属の装置を歯の表面に装着するため、どうしても目立ってしまっていましたが、インビザラインは透明で薄いマウスピースなので、器具を装着していても目立たなので、矯正をしていることをほとんど気付かれることなく治療することができます。

金属アレルギーの方

口腔内は唾液にさらされるため、金属に対するアレルギー反応が出やすくなってしまいます。そのため金属の装置を装着するワイヤー矯正などでは、金属アレルギーを起こしてしまう場合があります。そのため、金属アレルギーの方は金属のワイヤーブラケット矯正をおこなうことができませんでした。(近年では金属製ではない素材を使用したワイヤー矯正治療もあります)しかしインビザラインは金属を使用しないため、金属アレルギーの心配をすることなく治療をおこなうことができます。さらに、装置の金具で口腔内を傷付けることもないので、安心して治療することができます。

痛みや歯のダメージを軽減したい方

ワイヤー矯正などは、月に1度装置の調整が必要になり、その際に数日間から1週間ほど装着中の痛みがあります。さらに、ワイヤーで歯を動かすときの隣の歯への負担がとても大きくなってしまいます。しかしインビザラインは、マウスピースを始めて装着した時と、新しいリテーナーを取り替えるときに歯圧による痛みがあるだけで、ほとんど痛みを感じることはありません。さらに、マウスピースにより歯全体で力を受け分散させるため、歯自体へのダメージが少なくて済みます。

食事を今までと同じように美味しく楽しみたい方

ワイヤー矯正の場合、取り外しができないため、硬い物や粘着性の食べ物を食べると装置が破損してしまったり、お手入れが大変になるというリスクが高くなってしまいます。そのため、食事の内容に制限が出てきてしまい、美味しく食べ物を食べられなくなる場合もあります。しかし、インビザラインはマウスピースなので、食事の際ご自身で取り外しが可能なので、今までと同じように食事を楽しむことができます。さらに、歯磨きも外すことによって普段通りに磨くことができるため、ワイヤー矯正などに比べて虫歯や歯周病にもなりにくいのです。

妊娠中の方

妊娠中の方でも矯正治療は可能です。しかし、妊娠中はホルモンバランスが変化しやすいため、口腔内の健康状態が悪化する場合があり、虫歯になりやすくなってしまいます。そのため、ご自身で取り外しが可能なインビザラインはお手入れがしやすく虫歯を予防することも可能です。さらに、ワイヤー矯正などは普段の装着時にどうしても装着感のストレスを感じてしまいやすいため、なるべく余計なストレスを感じることのない毎日を過ごしていただくためにも、妊娠中の矯正治療はインビザラインをお勧めいたします

矯正装置の自己管理がしっかりできる方

インビザラインの矯正治療は、自己管理がしっかりとできる方ではないとおすすめする事はできません。なぜかというと、インビザラインはご自身で取り外しが可能なため、長時間外していたり、つけ忘れなどが多くなってしまうと、矯正治療が計画通りにスムーズに進まなくなってしまいます。さらに最悪の場合、マウスピースが歯に入らなくなってしまい、一から治療をやり直さないといけない場合があるからなのです。

ご自身で取り外しができるという事は、マウスピースの装着時間をしっかりとご自身で守らなくてはいけません。さらに、マウスピースの洗浄や保管もご自身でおこなわなくてはいけないということから、装置の自己管理をすることが難しかったり、面倒だと感じる方はインビザライン矯正治療は向いていませんので注意しましょう。

インビザラインは、すべての症状に対応するということではありません。インビザラインが適応しない場合もあるため、インビザライン矯正治療が気になる方は、大分県の医院で診てもらうことをお勧めいたします。

ダイヤモンドステータスとして認定された矯正歯科医院

 

おすすめの記事