インビザライン症例数の評価

ブラックダイヤモンドドクターとは(実績評価)

インビザラインは、およそ20年の歴史を持った比較的新しい治療方法です。しかし年々世界的にインビザラインの利用者は増加しており、インビザライン治療システムを開発した米アライン・テクノロジー社によると、世界で500万人以上もの人がインビザライン治療を受けているといわれています。インビザラインは透明で薄いマウスピースであるため、付けていることが目立たず、ご自身で取り外すことも可能な矯正装置です。

そんなインビザラインでの矯正治療をおこなった歯科医師には、年間の症例数に応じて、米アライン・テクノロジー社が1年ごとにインビザラインの実績評価を決定しており、それぞれ世界共通の7つのランクが設定されています。

経験症例数の順にブロンズプロバイダー(1症例以上)、シルバープロバイダー(11症例以上)、ゴールドプロバイダー(21症例以上)、プラチナプロバイダー(51症例以上)、プラチナエリートプロバイダー(101症例以上)、ダイアモンドプロバイダー(151症例以上)、ブラックダイアモンドプロバイダー(401症例以上)の順に実績数が増えます。

その中でも「ブラックダイヤモンドプロバイダー」は、全世界のトップから上位約1%のドクターのみが受賞できる名誉ある賞なのです。また401以上の多くの症例を経験しているという証明でもあることから、実績と経験の豊富な信頼できる歯科医院であるということもいえるのです。さらに、ブラックダイヤモンドプロバイダーを受賞している歯科医院では、比較的難しい症状の場合にも、マウスピース矯正のよって歯を整列させる治療をおこなっています。

ダイヤモンドプロバイダー以上の歯科医院を選ぼう

もしも今度、インビザラインでの矯正治療をお考えになっている方には、このインビザラインの実績評価も一つの目安にしていただくことをお勧めいたします。実績評価は、歯科医院のHPなどでも知ることができます。さらに、その中でも特に年間151以上の経験症例数がある医師に授与される、ダイヤモンドプロバイダー以上を受賞している歯科医院でのインビザラインでの矯正治療をお勧めいたします。

大分県のダイヤモンドプロバイダー歯科医院>>

おすすめの記事