10代のためのインビザライン

インビザライン・ティーンとは、永久歯が完全に生え揃っていない10代の子供のためのマウスピース矯正治療方法のことをいいます。

10代は体の様々な機能の成長も著しく、歯の乳歯から永久歯の生え変わりや、顎の発達などの口腔内に大きな変化が起きる時期でもあります。この時期に正しい歯並びや咬み合わせに歯にするために矯正治療をおこなうお子さんがいらっしゃいますが、実際10代という時期は、思春期で多感であることが一般的です。さらに10代の日常生活には、運動やクラブ活動や趣味、受験や習い事などと矯正治療において多くの制約があります。

歯を健康に成長させるには、歯の矯正が必要ではありますが、歯に金属のワイヤーを装着しすることで日常生活に制約ができてしまったり、周囲から口周りを見られることを嫌うのも、子供の反応としては普通だと思います。しかし、取り外しが可能でほとんど目立たないインビザラインを使用した矯正治療によって、それらの制約を気にすることなく普段通りに日常生活を自由に楽しむことができる、そんな矯正治療方法をインビザライン・ティーンだともいうこともできます。

インビザラインとは

そもそもインビザラインとは、これまで一般的に使用されてきた歯に固定させる金属式のワイヤーやブラケットを使わずに、コンピューターシミュレーションによって一人一人の歯に合わせて制作されるアライナーというマウスピース型の器具を装着し、2週間ごとに新しいアライナーに交換していくことで段階的に歯の矯正をおこなう矯正方法のことをいいます。素材は薄いプラスチック製のもので出来ているため透明度が高く、目立たないので周囲の人に気づかれずに治療ができることが特徴です。さらに、ご自身で取り外しが可能なため、食事や歯磨きの際に外すことができるため、口腔内を清潔に保つことが可能となり、虫歯や歯周病のリスクが軽減されます。しかし、取り外しが可能なために外す時間が長くなったりすると、歯が動いてしまいマウスピースに合わなくなってしまう危険性もありますので注意が必要です。

インビザライン・ティーンの特徴

コンプライアンス・インジケーター

インビザライン・ティーンのアライナーには、規定された使用時間ちゃんと装着されているかどうかを確認できる青色のインジケータ(表示する印のようなもの)がついており、毎日20~22時間装着した場合に色がうすくなるように計算されています。毎日装着し続けることで、徐々に青色から水色に変化していき、最終的に透明になりますので、色で、装着時間を知ることができるのです。成果が目に見えることで、患者さんご自身と保護者の方両方の成果に対するモチベーションを高くする効果があります。

萌出(歯が生えること)スペースを確保する機能

完全出ていない歯が過剰に伸びすぎるのを防ぐために、あらかじめ萌出タブを設置したり、永久歯が出ていなかったりスペースや、出ている途中の場合は萌出スペースを設定することも可能です。さらに一番奥の臼歯が過剰に出過ぎるのを防ぐ、臼歯タブの設置も可能です。

アライナーの破損や紛失の際の交換アライナー

10代の患者のインビザライン矯正治療では、アライナーの破損や紛失の可能性が大人に比べて大きいことも特徴です。それたに対応するため、6個までの交換アライナーが含まれているため、安心して治療をおこなえます。

プレシジョンウイング

プレシジョンウイングとは、上顎の成長の発達度合に対し、下顎の成長が追い付かないとった下顎の小さい10代の患者さんに、ウイングがマウスピースの左右の表面に付加されることで下顎の前方誘導が可能となり、下顎を前に出すことで下顎を大きくするような成長の誘導をかけ、さらに通常のインビザライン治療と同じようにスペースを作りながら、正しい歯の並びに誘導させることができるインビザライン治療です。歯並びを整えながら、顎の成長も誘導できるような矯正装置は今までの矯正治療では少なく、さらに目立たないように治療をおこなう事ができるのは、このプレシジョンウィングを用いたインビザライン・ティーンならではの特徴だといえます。

しかし、どんな症状でも顎の成長を誘導することができるということではなく、歯を移動すると同時に顎の成長の誘導もおこなうために、通常のインビザライン治療よりもさらに難しい判断が必要となるため、プレシジョンウイングによる治療が適応できるかどうかの判断は専門医によって決められます。

子供の将来のために

矯正歯科治療は、単に歯並びによる見た目の美しさを手に入れるだけではありません。

矯正治療により、噛み合わせを改善することで、どんな食べ物でも咬みやすくなるため健康な食生活をおこなうことができます。また、歯に均等な負荷がかかるため、歯や顎に過度の負担もないので歯の破損や磨耗も防ぐことができます。さらに歯並びが整うここで歯磨きがしやすくなり、虫歯や歯周病になりづらくなります。子供の健康で快適な将来のためにも矯正歯科治療は重要なのです。

おすすめの記事