大人になってからの矯正歯科治療

「矯正歯科治療は子供の頃にするもの」とイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。
大人になってから歯並びが気になることは多少なりともあるかと思います。今回は大人になってから行う矯正歯科治療についてご紹介します。

大人の矯正歯科治療について

中学・高校生以上の方は、ほぼ成長が終了しているため、基本的にいつからでも矯正治療を開始することが可能です。しかし虫歯や歯周病に罹患していたり、口腔内の清掃状態が非常に不衛生である場合や、顎関節症などの何らかの問題が認められた場合には、まず問題を改善するための治療を行う必要があり、口腔内の状態が安定してから矯正治療を開始する流れになります。中学・高校生の場合、顎や顔面の成長には個人差があるため、残りの成長の有無に加え、下顎の位置や顎の関節の様子をしっかりと把握し、適切、且つ的確な治療順序を判断することが非常に大切です。

顎や顔面の成長が残っている場合は、少しの間、成長を利用した治療を行なった後に、仕上げの治療へと移行します。大学生や成人の方などは、ほぼ成長が終わり上下の顎の位置関係や顔面骨格が完成しているため、顎や顔面の形態、その周辺の筋肉や舌などの組織とのバランスを見ながら歯並びや噛み合わせを治療していきます。歯をたくさん動かす必要があったり、受け口や出っ歯、顎の歪みの程度が大きい場合などは、外科手術を併用した矯正治療になるケースも多くあります。

大人の矯正歯科治療のメリットとデメリット

大人になってから矯正歯科治療を行うメリットはコンプレックスから解放され、ストレスが解消し、自信が持てるようになることでしょう。そうすると自然な笑顔が出せるようになり、仕事や勉強にも前向きに向き合えるようになったりと、性格や考え方にプラスの影響を与えます。また噛み合わせが整うと、左右の歯でしっかりと噛めるようになり、咀嚼がしっかり出来ることで胃腸などの消化器官への負担も減らすことができます。それだけでなく、歯並びが整うと歯磨きもしやすくなり、虫歯や歯周病になりにくくなります。口腔内が清潔に保てることから、口臭予防も期待できます。

大人の矯正治療は成長による治療制限が無いため、治療計画が立てやすく、子供よりも大人の方が治療の協力を得やすいこともあり計画通りに治療が進むことが多いです。一方デメリットは、抜歯が必要になる場合あったり、矯正治療のリスクを伴う可能性があります。大人の矯正治療では、歯を並べるためのスペースが不足している場合、子供の治療のように顎の成長を促すことができないため、症状によっては抜歯を行いスペースを確保しなければならないことがあります。また歯を動かすことで「歯根吸収(しこんきゅうしゅう)」が少なからず起こり、そのほかにも、顎関節症になるケースも多くあります。

大人の矯正治療は子供の矯正治療より治療期間が長くなります。矯正治療は、歯周組織の吸収や再生といった「骨の代謝機能」を利用して歯を動かす治療のため、大人は子供よりも代謝機能が低く、子供の矯正治療のように成長を利用できないことから治療期間が長くなってしまいます。期間が長くなることで通院も増え、費用も高くなる可能性があります。

矯正装置の種類と特徴

ブラケット矯正

矯正治療と聞いてイメージしやすいのが、このブラケット矯正ではないかと思います。矯正する歯のひとつひとつに「ブラケット」という小さな器具を取り付け、ワイヤーを通して固定させます。ブラケットに通したワイヤーを少しずつ引っ張り歯並びを整えていく治療法です。ブラケット矯正は0.1mm単位で歯を矯正することができ、さまざまな症状に適応することができる信頼性の高い治療法と言えるでしょう。費用も歯科医院によって差はありますが、おおよそ80~100万円前後のところが多く、矯正治療の中でも費用は抑えられます。しかし、矯正装置に食べカスなどが挟まりやすく、歯ブラシもしにくいことから虫歯になりやすいので、ブラッシングに工夫が必要です。また従来はシルバー製の金属のものが主流で、目立つことが懸念されていましたが、最近は透明な素材のものも普及しているため、見た目の悪さはだいぶ改善されてきました。

裏側矯正(リンガル矯正)

ブラケットの器具を歯の裏側(舌側)に取り付けて行う治療法です。歯の裏側に装置を取り付けるため矯正装置は目立ちにくいですが、舌が常に装置に接触するので異物感や喋りにくさ、歯磨きがしにくく虫歯などのトラブルもあるでしょう。また技術的にも難しくなるため費用が高くなる傾向にあります。

部分矯正

主に前歯に用いられる治療法で、前歯が1本だけ傾いていたり、歯と歯の間に隙間があったりするような場合に1本~数本の歯を整える簡単な矯正治療法です。全体の噛み合わせの改善までは出来ませんが、治療期間も短く、比較的費用も抑えられるため、一部だけ歯並びが気になる方にオススメです。

マウスピース矯正

オーダーメイドで製作した透明なマウスピースを装着し、歯並びを整えていく治療法です。透明なマウスピースを装着するため装置は目立たず、周囲から気づかれることも少ないでしょう。装置の着脱が簡単なため、食事や歯磨きの際には取り外し、装置を清潔に保つことができます。しかし、ご自身で装着時間の管理をする必要があり自己管理が非常に重要になってきます。

子供の頃は大して気にならなかった歯並びも、大人になって人前に出たり、お仕事をするようになって気になり出す方も少なくありません。また結婚式や成人式など、一生の思い出に残るシーンを少しでも美しくしたいと考える方も多いでしょう。歯の健康は心身の健康に直結しています。近年では目立たない矯正装置も多く普及しています。ご自身の歯並びが気になっている方は、大分県の歯科医院に相談されてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事